ホーム>スタッフブログ>2017年4月

2017年4月

ビオネの新商品の紹介 オリゴハイブレンド

2017448484.jpg
【商品の特徴】
届く場所が違うオリゴと食物繊維を4種類、さらに乳酸菌生産物質を配合
●ビートオリゴ糖:北海道産甜菜が原料の安全で純度99%以上のオリゴ糖
●フラクトオリゴ糖(メイオリゴP):オーストラリア産サトウキビが原料の純度95%のオリゴ糖
●アカシア食物繊維:アカシアの樹液が原料の水溶性食物繊維
●難消化性デキストリン:トウモロコシなどの澱粉が原料の水溶性食物繊維
●乳酸菌生産物質は、1932年から強化培養を続ける16種類の乳酸桿菌・乳酸球菌・
酵母菌を共棲培養し、1年間熟成後に生産物質を抽出した原料

原材料:
ビートオリゴ糖(ラフィノース)【日本】、フラ クトオリゴ糖(メイオリゴP)【オーストラリア】、
アカシア食物繊維【セネガル他アフリカ15 か国】、難消化性デキストリン【韓国】、
乳酸 菌生産物質【日本】、ビート糖【ラフィノース に含まれる成分】
乳酸【乳酸菌生産物質に含まれる成分】

20174484932.jpg

ビオネ 乳酸菌生産物質配合 オリゴハイブレンド(5g×30包)

内容量:5g×30包/顆粒

価格¥3456(税込み)

十蒸十曝 黒人参 90粒 は、会員様限定販売品です

会員限定品、

【黒人参の効能 】
  (1)学習能力向上と記憶力改善機能
(2)成人病治療及び予防効果
(3)健康回復機能(目の疲労も含む)
(4)免疫機能を増強させる効果
(5)身体抵抗力増進機能
 1.十蒸十曝黒人参とは
 

6年根の白高麗人蔘を厳選し、「40~50℃の高温で8時間蒸すこと」
「日陰で約2ヶ月かけて乾燥すること」を 1工程とし、それを10回繰り返します。

白色の人蔘が紅色・褐色、そして黒色に変化して"黒人蔘"になります。

この「十蒸十曝」の過程を経ることにより、長い時間と歳月をかけて十分に熟成され、
新たなサポニンが 人蔘内でつくられます。
大きさ、重さは白人蔘から約1/3~1/4に減少します。


※白人蔘は生の高麗人蔘(水蔘)を乾燥したものをいいます。
※紅人蔘は白人蔘を蒸気で7~9時間蒸したものをいいます。

 2.特許 0496418号(KOR) 
   「十蒸十曝黒人蔘」は九蒸九曝の製法を現代に蘇らせ、
さらに高水準にして生まれたものです。

それゆえ、従来の白・紅人蔘と比べても成分的にも違いが認められます。
この比類ない高技術の製法と 黒人蔘の成分内容は、
幾星霜もの韓国の高麗人蔘史上かつてない”韓国発明特許”を取得しました。

※参考:「九蒸九曝」とは・・・
漢方の製造方法として、韓国では古来より九蒸九曝の製法が伝えられています。
しかし、高い技術力と長い歳月を要することから現代では途絶えてしまい、
"幻の人参"といわれるようになりました。
有史以来、極めて高貴とされ一般には汎用されていませんでした。
  3.“黒人参”の特徴
   他の高麗人蔘原料と比較して、各種サポニン成分が多量に増加して含まれています。
また、「十蒸十曝」製造工程中に新たな活性成分が生成されます。

"黒人蔘"は「十蒸十曝」製造過程で、人蔘組織の中のデンプン粒子をSol状態から
Gel状態に転換
するため、 他の人蔘より消化吸収が優れています。

パナクサダイオール系のRg3サポニン成分が特に多く含まれて、
他のサポニン成分との調和がとれています。

(お召し上がり方)
1日3錠を目安にお召し上がりください。

(原材料)
黒人蔘濃縮エキス末、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム

<!--黒人参は6年栽培・高麗人参を加工し紅参のエキスと粉末で作った健康食品-->

 

ページ上部へ