ホーム>スタッフブログ>ブルーべりを購入するなら野生種がお勧め
スタッフブログ

ブルーべりを購入するなら野生種がお勧め

ワイルドブルーベリーエキス粒
北米産 野生種100%
ブルーベリーは栽培種と野生種にわけられますが、
販売されている多くは栽培種です。
それは、野生種が北米のごく一部の地域しかみなれない
貴重なものだからです。

栽培種と野生種では、見かけも成分も異なります。

その違いは栽培種が品質改良によって収穫量を考えて改良されたためです。

野生種は栽培種より実の青い色が濃く、実の大きさも小さいのです。

実の青い色は、アントシアニンやポリフェノールの色だと言われており、
この成分も野生種の方が多く含んでいます。

一日に5~6粒を目安にお召あがりください。
ワイルドの神秘!!
ワイルドブルーベリーには他の食べ物にはない”ワイルドの神秘”があります。

ワイルドブルーベリーは、気温がマイナス35℃にまで達し、
野生状態で人が近づきにくく、土壌は強い酸性であるため、
他のほとんどの植物は生き延びることができないような世界のほんの
片隅でしか生育しません。これも神秘の一つです。

また、ワイルドブルーベリーのブッシュは栽培できるものではなく、
限られた自然の下でしか生育しないことも神秘です。
収穫は2年に1度しか行われず、
現在でも手摘みによる収穫方法が取られています。

いずれにしても、ワイルドブルーベリーには手付かずの自然のイメージがあり、
これが消費者の求める食べ物に合致するものです

 北米産野生種100%ワイルド ブルーベリーエキス粒100g(約330粒)
¥4,860

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenkoumama.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48

ページ上部へ